高崎市 接骨院 整骨院 スポーツ外傷・障害 こじま接骨院


TOP

こじま接骨院について
院長あいさつ・スタッフ紹介
アクセス・送迎・リンク

診療案内
診療の流れ
医療機器
スポーツ外傷・障害
カイロプラクティック
足底板(インソール)
音楽療法
診療案内
交通事故治療

インフォメーション
日記
よくある質問
お問い合わせ
こじま接骨院


高崎市 接骨院 整骨院 スポーツ外傷・障害 こじま接骨院
  診療内容 (Treatment Contents)

初めての方へ (For New Patients)

受診にあたって
◇当院は保険医療機関です。
  すべての健康保険、労災保険、自賠責・任意保険をお取り扱いしております。

◇就業中・通勤中のケガは労災保険の取扱いになりますので、
  労災保険適用の方は初診時に申し出てください。

◇受診される際には、健康保険証、医療証などを必ずお持ち下さい。    
  お忘れの際は自費となりますが、次回健康保険証、医療証をお持ちいただいた時に精算いたします。

◇継続して治療中の方でも、毎月初めの受診の際には、健康保険証、医療証を必ずお持ち下さい。

◇通院中に健康保険証、医療証や住所など変更された時には、速やかに届け出て下さい。
  また、手続き中など変更予定のある方はあらかじめ申し出て下さい。

◇1ヶ月以上受診されない場合には、カルテを整理させていただくことがあります。
  その後の受診につきましては、初診扱いとなりますので、ご了承下さい。

◇保険診療では、他の接骨院、整骨院、整形外科などによる重複治療はできません。
  すでに他の医療機関で受診されたり、当院受診後、他の医療機関を
  受診したい場合など、セカンドオピニオンの際にはご相談下さい。

文章つづき
◇健康保険を扱う上で、患者様に委任された形での受領委任払いと
  なっておりますので 、所定の書類に同意のための署名をいただいております。
  名前が書けない方はこちらで代筆いたしますので、印鑑をお持ちください。

◇保険診療では、治療部位ごとに詳しい負傷原因を記載する義務があります。
  できるだけ不明な点が無いよう細かく確認させていただくことがございます。ご了承下さい。

◇保険診療による治療には限りがあります。
  慰安目的や症状が多部位にわたる場合は自由診療(実費扱い)にさせていただく事がございます。

下記の方は初診時にお申し出下さい
・既往症(持病)のある人
・内科的疾患(高血圧・心疾患・糖尿病・アレルギー疾患など)のある人
・湿布薬でかぶれをおこしやすい人
・皮膚知覚障害又皮膚に異常がある人
・妊娠中または妊娠の可能性がある人
・植込み型心臓ペースメーカー・ステント・心電計などを使用している人
・体内埋め込み物質(人工骨頭・人工関節・プレート・クリップ・ピンなど)のある人

インフォードコンセント
インフォームド・コンセント (informed consent)は、
「十分な説明と自発的な同意」を意味する概念です。

当院では、私たちが患者様に対して、受ける治療内容の方法や意味などを
十分にかつ、分かりやすく説明をし、そのうえで治療の同意を得る様に
ご提案させていただいています。

説明の内容としては、名称・内容・期待されている結果のみではなく、
危険性、代替治療、副作用や成功率、費用、予後(けがの回復の見込み)
までも含んだ正確な情報が与えられることが望まれています。

こじま接骨院では、インフォームド・コンセントを重視し、
患者様に合った治療法、改善策をご提案させていただき、
実践させていただきます。

コルクフッター

診療の流れ (Treatment Flow)

受付
はじめに受付にて健康保険証、医療証を提示の上、問診表をご記入いただきます。
わかる範囲で結構です。
▼

問診
ご記入いただいた問診表をもとに、原因・症状・経過等を詳しくお聞きします。
▼

検査

問診を踏まえた上で、視診・触診・整形外科的徒手検査を行います。

また、接骨院ではレントゲンは撮れませんが、超音波観察を行い、必要に応じ提携病院にレントゲン検査等をお願いしています。
クリックすると拡大
提携病院 貝沢中央医院
デジタルレントゲン
クリックすると拡大 当院ではデジタルレントゲンを採用しています。
拡大縮小ができるので、細く視ることができます。
超音波画像(エコー)
クリックすると拡大 接骨院では、レントゲン撮影が出来ないため、超音波画像観察装置(エコー)と呼ばれる、骨・筋肉・腱・靭帯の状態を確認する装置を使用して、怪我の状態を確認し、治療していきます。

この装置はレントゲンに比べ、身体への影響が少ない為、何度でも繰り返し観察出来るうえ、妊婦さんやお子様でも安心して観察出来るという、利点があります。
超音波の特徴
●X線検査のように放射線を浴びる事のない、安全な観察法です。
    
●人体に無害ですので、繰り返し観察が出来ます。

●X線では観察出来なかった軟部組織(筋・腱・靭帯など)の損傷も観察出来ます。

●生体組織への影響がないので、妊婦の方や高血圧の方でも安心です。

●モニターで患部の状態が確認出来るので安心感も得られます。

筋硬度計
クリックすると拡大 測定値の偏差をなくすために押圧が一定になる工夫がなされています。制作はISO取得の国内大手精密計測機メーカー。

この筋硬度計を使用することにより、客観的にお知らせする事ができるようになりました。
測定の様子
取扱説明ビデオ
筋硬度計のバナー
筋硬度計のメーカー
TRY-ALL CORPORATION
ホームページはこちら!

非接触デジタル温度計
クリックすると拡大 離れた場所から患部の皮膚温度を測定します。
▼

治療方針の決定
問診・検査の結果より考えられる症状の原因や治療方法、今後の見込み等を説明の上、患者さんと一緒に治療方針を決定いたします。
▼

治療

徒手療法を中心とした治療を行います。
徒手療法(カイロプラクティック)・冷却療法・温熱療法・運動療法・超音波療法・電気刺激療法・光線療法・牽引療法・テーピング・運動指導等
▼

会計
クリックすると拡大
治療終了後、受付にて会計を済ませていただきます。

当院はその都度、領収書を発行しています。
いくらが保険で治療されているのか?
自費治療はいくらか?いつ通院したか?など、
治療の不透明感を排除するために即日発行いたします。
レシートの再発行は致しませんので大切に保管して下さい。
杖
杖は無料にて貸し出しておりますのでご相談ください。 クリックすると拡大
フッター

ページの先頭へ戻る

こじま接骨院

COPYRIGHT(C)2010 こじま接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.