高崎市 接骨院 整骨院 スポーツ外傷・障害 こじま接骨院


TOP

こじま接骨院について
院長あいさつ・スタッフ紹介
アクセス・送迎・リンク

診療案内
診療の流れ
医療機器
スポーツ外傷・障害
カイロプラクティック
足底板(インソール)
音楽療法
診療案内
交通事故治療

インフォメーション
日記
よくある質問
お問い合わせ
こじま接骨院


高崎市 接骨院 整骨院 スポーツ外傷・障害 こじま接骨院
  日記 (Diary)

こじま接骨院スタッフの日常をご紹介します。
不定期更新ですが、よろしくお願いします!

タイトル 更新日
スキー場(救護室)見学(3) 2014/02/26

クリックすると拡大 クリックすると拡大 クリックすると拡大
今年も2月23日(日曜日)に帝京大学宇都宮キャンパスの学生達が、みなかみ宝台樹スキー場の医務室へ見学にやって参りました。
今回は、大学院生の3名と1年生の柳さんそして宮坂先生です。
休日ともなると骨折・脱臼・切創などたくさんの負傷者が搬送されてきます。この日も多くのお客さんがケガをされてやってきました。
特に、スノーボーダーによるパークでの外傷は重傷者が多く、迅速かつ的確な処置が必要になってきます。上・下肢の外傷の他、頭部外傷、脊椎損傷、骨盤骨折など普段はなかなか体験できない症例や処置などもあり、今回の研修見学が将来何か役立っていただければ本当にうれしいです。

【右】左から 柳さん・治面地君・熊倉君・星君・右端 宮坂先生
【中】搬送にかかせないバックボード
【左】ボート搬送されてきた負傷者

COPYRIGHT(C)2010 こじま接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.