高崎市 接骨院 整骨院 スポーツ外傷・障害 こじま接骨院


TOP

こじま接骨院について
院長あいさつ・スタッフ紹介
アクセス・送迎・リンク

診療案内
診療の流れ
医療機器
スポーツ外傷・障害
カイロプラクティック
足底板(インソール)
音楽療法
診療案内
交通事故治療

インフォメーション
日記
よくある質問
お問い合わせ
こじま接骨院


高崎市 接骨院 整骨院 スポーツ外傷・障害 こじま接骨院
  日記 (Diary)

こじま接骨院スタッフの日常をご紹介します。
不定期更新ですが、よろしくお願いします!

タイトル 更新日
卒業 2014/02/28

クリックすると拡大 クリックすると拡大 クリックすると拡大
今月スタッフの小川先生と小林さんが退職なさいます。
小川先生は、当院へ来て約2年半の研修を終え次の研修先へ向かわれます。
一人前になるにはもう少し時間がかかりそうですね。
2年半の間には私が留守にする間も安心して任せられるくらいになりました。外傷の患者さんには自信を持って鑑別・診断・治療のできる本物の柔道整復師に成長してくれた事と思っております。
特に冬期は私と一緒に毎週スキー場の医務室で、打撲・捻挫の軽症患者だけではなく、骨折・脱臼等 整復・ギプス固定が必要な新鮮外傷の症例を数多く経験され技術を磨かれました。
”師は患者なり”という言葉のように、医療人にとっての師匠は患者さんです。これからもたくさんの患者さんに接し外傷治療のスペシャリストとしてますます技術を研鑽され常に向上心を持って御活躍される事を願っております。
又、小林さんには約12年間という長きに渡り当院スタッフとして勤務して頂きました。本当に感謝申し上げます。長かっただけに大変さびしいですね!
まもなく新しいスタッフが加わりますが、2人同様よろしくお願い致します。


COPYRIGHT(C)2010 こじま接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.